2011年5月20日金曜日

白鳥の湖(Лебединое озеро)

先日サンクトペテルブルグ・バレエ・シアター(St.Petersburg Ballet Theatre)の白鳥の湖を観てきました。

イリーナ・コレスニコヴァはとっても美しい女性で、そのバレエはまるで本物の白鳥の様に見えてくるから不思議です。

32回連続のフェッテ(片足で打ち叩くようにクルクル回る)やオディール(黒鳥)のパ・ド・ドゥなる超技巧も美しく優雅なだけではなく、迫力もあり本当にスゴイです!

白鳥の湖は一人のバレリーナが全く正反対な性格のオデット=白鳥とオディール=黒鳥を演じるのですが、イリーナ・コレスニコヴァの妖艶な黒鳥は素晴らしかったです。

最近映画でも「Black Swan」が話題になっています。
ホワイト・スワンは踊れるがブラック・スワンが苦手なのバレリーナが、主役に抜擢されるが、そのプレッシャーから徐々に精神を壊してゆくサイコスリラー。

DVDとかでオデットとオディールの見せ場シーンだけでもチェックしてから映画を観るとさらに面白いでしょう!

2011年5月14日土曜日

幕張メッセの大行列

昨日今日と朝からメッセに向かって女性の大行列ができている。

今朝も医院前の通路はすごい状態です。

ビル内の女性用トイレも人があふれています。

どうやら韓国の男性ダンスヴォーカルグループBIGBANGの"Love & Hope Tour" というライブがあるらしい。

それにしてもすごい人気ぶりです。


そしてそのお隣では、日本アレルギー学会「アレルギー臨床における各分野の機能的融合」といったなんだか難しそうなテーマの学会が開催されていました。


医学会からライブコンサートまで、恐るべし幕張メッセ!!

2011年5月3日火曜日

倒壊する巨塔

国際テロ組織アルカーイダ(القاعدة‎)の指導者ウサーマ・ブン・ラーディン(أسامة بن لادن)死亡の報道がありました。

連休はどこにも出かける予定はないので、この2冊をもう一度読んでみようかな。
たった2冊を読んだからといって、理解できる程簡単な問題ではないのですが、どのようしてビン・ラーディンという男が指導者になっていったかが少しわかります。

ビン・ラーディンと言うとAK-47(Avtomat Kalashnikova-47・1947年式カラシニコフ自動小銃)を抱えた写真をたびたび目にします。

このAK-47は旧ソ連が開発したアサルトライフルで、殺傷力はもちろん比較的安価で耐久性が高く、扱いやすい銃なので、ゲリラやテロ犯罪で使われることも多いみたいです。

最近日本でも銃犯罪が多くなってきたような気がします。

どんな理由があっても子供たちが銃の犠牲になるのは本当に悲しいことです。
せめて子供たちだけでも安心して生活できる地球になるといいですね。