2011年5月20日金曜日

白鳥の湖(Лебединое озеро)

先日サンクトペテルブルグ・バレエ・シアター(St.Petersburg Ballet Theatre)の白鳥の湖を観てきました。

イリーナ・コレスニコヴァはとっても美しい女性で、そのバレエはまるで本物の白鳥の様に見えてくるから不思議です。

32回連続のフェッテ(片足で打ち叩くようにクルクル回る)やオディール(黒鳥)のパ・ド・ドゥなる超技巧も美しく優雅なだけではなく、迫力もあり本当にスゴイです!

白鳥の湖は一人のバレリーナが全く正反対な性格のオデット=白鳥とオディール=黒鳥を演じるのですが、イリーナ・コレスニコヴァの妖艶な黒鳥は素晴らしかったです。

最近映画でも「Black Swan」が話題になっています。
ホワイト・スワンは踊れるがブラック・スワンが苦手なのバレリーナが、主役に抜擢されるが、そのプレッシャーから徐々に精神を壊してゆくサイコスリラー。

DVDとかでオデットとオディールの見せ場シーンだけでもチェックしてから映画を観るとさらに面白いでしょう!