2013年6月6日木曜日

学会シーズン

5月6月は学会が多い時期です。

先週は鈴木先生が日本歯周病学会に出席してきました。

歯周病治療のトピックスも沢山勉強されてきたなので、報告が楽しみです。

是非今後の治療に取り入れていきたいと思います。

そして宇野澤先生は日本口腔科学会にてとてもめずらしい腫瘍の発表されました。

上あごにできた 基底細胞腺腫のmembranous typeという腫瘍で、その28%くらいは悪性に転化するそうです。 


ケースレポートを見せて頂きましたが、手術もとてもキレイで術後2週間程度でほとんど手術の傷もわからなくなっていました。素晴らしい学会発表でした。


そして院長の私は、山に登って精神を鍛練してきました。